シニアが働きたい洗車サービス ― 日経MJ連載「未来にモテるマーケティング」1/29号

シニアが働きたい洗車サービス ― 日経MJ連載「未来にモテるマーケティング」1/29号

1月29日号の掲載記事タイトルは『シニアが働きたい洗車サービス ―― 近所で楽しく短時間』。働き手のニーズに合った仕事を切り出して提供することで、働く人もビジネスもハッピーになれるって、サイコー!ですよね。『ストーリー思考』の中にも、「私たちには、誰かをハッピーにすることにより、想像をはるかに超えた理想の未来を創る力がある」という力強いメッセージがありますが、働く環境ひとつをとっても、この原則が成り立つんですね。

LATEST NEWS

2018-02-10

転んでも、立ち上がって走れ! 大戸屋お家騒動の真相

お家騒動といえば、大塚家具。しかし大戸屋のお家騒動からも、普段は語られることがない、ビジネスの本質が学べる。そこで今回、お届けするのが、大戸屋前会長のご子息である三森智仁氏へのインタビューだ。この28歳の創業家の御曹司は ‐‐ 父が57歳で急逝したあと、経営陣との関係が悪化。会社から離れざるを得なくなってしまったのだ。普通に考えると、「28歳は、さすがに若いから無理もない」と思ってしまいがちだ。だが…

2018-02-04

Game Changer 加速的にグローバル展開する一手とは

海外のスピード感はとても刺激的。「周りの人とどういう風につながるのか」というのは人間の根本的なテーマでもあります。…by 神田昌典
あなたの会社のファンを、72時間で10,000人獲得する方法を紹介しているのが、今回ご紹介する『Game Changer』。世界中の人が同じプラットフォームにいる現代だからこそできる、グローバル展開の方法があるんですね。あなたの会社が世界から信頼され、一気に拡がっていくとしたら、あなたのビジネスはどう変わりますか?

2018-01-28

営業の生産性を上げたい! ―― 実学M.B.A特別企画「神田昌典のパーソナル・コンサルティング」

お待たせしました。会員の皆さまから寄せられたお悩みやご質問に神田さんがお応えする「神田昌典のパーソナル・コンサルティング」の開講です。こちらは第5月曜がある月だけの特別プログラム。多くのご質問の中から、今年最初の回に神田さんが回答したのは10項目。1.飲食からコンサルティング業へ事業を拡大? 2.パートの人材確保が難しい 3.高付加価値の食材コーディネートで起業する? 4.中国進出を撤退するか? 5.営業の生産性を上げたい…

前書き公開[1]アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書

前書き公開[1]アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書
2017-05-25

神田昌典監修・監訳の最新刊『アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書』がついに発売! これ、システム化して営業スタッフを減らせっていう話? と思いきや…、意外にも日本の古き良き営業活動こそが営業生産性向上のカギらしい。そうは言っても、ベテラン営業スタッフのノウハウを言語化することが一番大変なんだよ…と嘆きかけた方もご安心ください。チームづくりのアイデアも、たくさん紹介されていますよ。