実践報告

「マーケティング白熱会議2017」開催報告

「マーケティング白熱会議2017」開...

5月17日、ベルサール九段下にて開催された、第5回「マーケティング白熱会議」。回を重ねるごとに評判が評判を呼び、今年はこれまでの倍に相当する300名の参加者で会場が埋めつくされました。8時間の長丁場ながら、参加者たちは「売上を明日からでも上げられる」最新のマーケティングの知恵を漏らさず持ち帰ろうと、講師陣の披露する内容に集中して聞き入っていました。

子どもとお母さんが元気になると金沢がイキイキします。女性を支える仕事 「2022講演会」ご参加者インタビュー

子どもとお母さんが元気になると金沢が...

金沢市で神田昌典の「2022講演会」にご参加のエンパワー・サポート(株)の高井佑讃史(しんじ)社長のインタビュー後編。 女性のために金沢全体の保育園を支える事業が生まれたお話を伺います。 71歳の保育士さんが歓迎される理由とは・・・?

大好きな母が「もっと違う人生があったかな」…なぜ、女性を支える仕事を始めたのか 「2022講演会」ご参加者インタビュー

大好きな母が「もっと違う人生があった...

世界のブレインスターと仲間の声を届けるインタビュー。 金沢市で神田昌典の「2022講演会」のご参加者お二人目は保育士専門の人材派遣・職業紹介のエンパワー・サポート(株)の高井佑讃史(しんじ)社長。 「2022講演会」のご感想と女性を支える事業のきっかけをお聴きしました。

読書会は「そういう考え方もあるのだな」体験― 「2022講演会」2017年度ご参加者インタビュー

読書会は「そういう考え方もあるのだな...

金沢の大学生が神田昌典「2022講演会」に3年連続参加。 学内で読書会を開催されるようになりました。 大半の学生が「就活」して働こうという考え方を持っています。もうちょっと、働くことにワクワクしたいと考えていました。「働き方」というテーマの読書会をしてみると・・・

読書会で、働くことにワクワクしたい― 「2022講演会」2017年度ご参加者インタビュー

読書会で、働くことにワクワクしたい―...

世界のブレインスターと仲間の声を届けるインタビューが始まりました。 初回にご登場いただくのは、金沢市で神田昌典の「2022講演会」に3年連続で参加してくださった大学生4年生の西尾拓真さん。 大学生の「2022講演会」ご参加はたいへん珍しく、しかも理系の学生さんです。 なぜ学生時代から「2022講演会」に?

なぜ、読書会を取り入れた創業スクールが高く評価されるのか? ― 中小企業庁主催の選手権でトップ10に選出!

なぜ、読書会を取り入れた創業スクール...

こんにちは、WEZINE編集チームの長谷川さ織です。
創業スクールと聞くと、あなたは、どんなカリキュラムをイメージしますか?
「財務や会計」「事業計画」「人材育成」「人事・労務ルール」などなど……。
ちょっと敷居が高いな、どう役立つのかな、と考えて二の足を踏んでしまうのは、 私だけでしょうか?
しかし中小企業庁が主催する選手権に選ばれるような創業スクールが提供する内容は、
もっともっと実用的。
いままでの ―― つまり創業スクール = 経営実務を学ぶ場所という認識が、
ガラガラと崩れ落ちてしまうほどの充実ぶりです。