Scaling Up 企業の成長を支えるマネジメントの極意とは?

Scaling Up 企業の成長を支えるマネジメントの極意とは?
2017-01-26

原題 Scaling Up: How a Few Companies Make It...
and Why the Rest Don't (Rockefeller Habits 2.0)

著者 Verne Harnish

経営に必要なエッセンスがテンプレートとしてまとまっています。
読むのに価する一冊です。

...by 神田昌典

創立から25年以下の企業や組織の方は必読!

すでに私たちの企業は成長しきった・・・
と感じでいるかもしれませんが、実はこれからです。

アップル社もスターバックス社も、
創立してから25年目に大きなインパクトを世界に与えています。

その他の企業も平均で25年目に大きな成長をしていると
本書では述べられています。

今は起業してから10年以内のスタートアップ企業が注目されいます。
それらの企業が大きく変化するのが25年目と言ってもよいでしょう。

大きな成長を支えていくためには、
人、戦略、財務、実行の4つの分野を明確化し、基盤を整えていく必要があります。


今回ご紹介する一冊はとても実践的な内容。

本の中で紹介されている
経営に必要な4つの分野にまたがるチェックリストをチェックしていくだけで
すぐに成果を得ることができます。

ついつい目の前の業績を上げるために追われがちですが
チェックリストを確認するという
少しの時間で大きなリターンを得ることができるのです。

今回ご紹介するのはマネジメントの本ですが、
もし、あなたが経営者やマネジメント層ではないから
関係ないと決めてしまうのはもったいないです!

なぜなら今、ひとりひとりが経営者のマインドをもって
行動することを求められています。


業務はどんどんと細分化し、複雑化しています。
目の前のことだけに注目していると、
今やっている仕事が会社のどこにつながっているのかが
わからなくなっていきませんか?

すると、だんだんと毎回の仕事が
同じように感じられて、生産性も下がり・・・

しかし、経営者マインドを持つことで、
会社の全体像が見えてくると、
あなたの仕事が会社のどこにつながっているのかがわかります。


すると会社の全員が支え合いながら業績を伸ばすように動いていることが
手に取るようにわかるでしょう。

また、あなたが今後独立し、起業するときの予行練習にもなるかもしれません。


▼神田昌典が本書のご紹介&日本での活用法について
週刊オーディオ講義『実学M.B.A』でレクチャーしています。
定期購読メンバーは、専用アプリでお聴きください。

▼まだ購読されていない方は、この講義をはじめとして、
海外ビジネス書170冊超の紹介、優れた経営者210人超との対談など
いまから2週間、無料でお聴きいただけます。 無料で聴く ☞