How to ICO/ITO in Singapore ICOがビジネスに必須なワケ

How to ICO/ITO in Singapore ICOがビジネスに必須なワケ
2018-06-23

原題 How to ICO/ITO in Singapore: A regulatory and compliance viewpoint on initial coin offering and initial token offering in Singapore

著者 Malcolm Tan


世界の難問を解決するためのお金は、一瞬で集められるようになった。
問題は、その執念を持ちつづけられるかどうかだ。

...by 神田昌典


実は今、世界中から一瞬で資金を調達できる選択肢が生まれています。

それがICO(イニシャルコインオファリング)。
株式公開にも変わる、これからのビジネスの成長の仕方です。

このICO、世界ではすでに多くの企業が実施し始めています。

仮想通貨という媒体を活用することで、
全世界から一気に資金調達が可能になったのです。

そのために必要なのは、あなたの中にある世界を魅了するアイデア。
そして、それを現実にするための具体的な計画です。


すでにICOを実施した会社は、
アイデアだけで、数十億円というお金を手にしています。

「そのアイデア、面白い!」となったら、
お金が一瞬で世界から集まるような時代になってきたのです。

このICOの現状をまとめた一冊が、
今回ご紹介する『 How to ICO/ITO in Singapore 』です。

シンガポールは、ICOに国家レベルでいち早く対応している国のひとつ。

この国の事例を見るだけでも、
日本において今後どのようにICOが展開していくのか、
ICOを行うときに気をつけなければいけないことは何なのかが、明確になります。


他にも、
・なぜ、株式公開ではなくICOが良いのか?
・スタートアップにこそICOが効果的?
・ICOに必要なテクニカル・ホワイトペーパーとは?
・仮想通貨がすでに世界では日常に活用されている現状
・ICOをめぐる各国の対応から見える今後の施策
・あなたの会社でICOをするときのポイント
など、
新たな資金調達の実態とICOを自社で活かすヒントが満載です!


▼神田昌典が本書のご紹介&日本での活用法について
週刊オーディオ講義『実学M.B.A』でレクチャーしています。
定期購読メンバーは、専用アプリでお聴きください。

▼まだ購読されていない方は、この講義をはじめとして、
海外ビジネス書190冊超の紹介、優れた経営者210人超との対談など
いまから2週間、無料でお聴きいただけます。 無料で聴く ☞