AIは人の仕事を奪うのか? Superminds

AIは人の仕事を奪うのか? Superminds
2018-08-05

原題 Superminds: The Surprising Power of People and Computers Thinking Together

著者 Thomas W. Malone


どんなチームをつくれば、知性が発揮されるのか?
AI活用により、必要なくなる人間の能力、そして逆に必要になる人間の能力は?

AI vs 人間の二項対立の論争を終わらせてしまう本です。

...by 神田昌典


AIと協働しなければならない時代がすぐそこまで来ています。

あなたの会社は、AIを活用して、これから成長できる会社になりますか?
それとも、AIを活用せず、限定的な市場へアプローチしていきますか?

AIとチカラを合わせて働くことができるかが、
今後、あなたの会社が成長できるかどうかに大きく関わってきます。


私たちは、これからAIとどのように関わり、
会社を成長させていけばよいのでしょうか。

実は、人とAIとの効果的な関わり方に関する研究が
すでにアメリカで始まっています。

今回ご紹介するのは、人と AI のこれからの付き合い方について解説している
『 Superminds: The Surprising Power of
People and Computers Thinking Together 』。

この一冊が、AIに対する私たちの不安を払拭してくれます。

なぜなら、私たちとAIがどのように協働すれば、
今までにないほどの成長を生み出していけるのかが、明快に説明されているからです。


・なぜ、今、AIとの協働を考える必要があるのか
・あなたの会社の成長を支えるためのデータの集め方とは?
・組織やチームが効果的に動いていくために必要な3つのこと
・AIは人の仕事を行うことができるのか?
・AI時代に必要な集合知はどのように発揮されるのか?
など、
AIを活用してあなたの会社がこれから成長するために
知っておくべきことが明確になりますよ。



▼神田昌典が本書のご紹介&日本での活用法について
週刊オーディオ講義『実学M.B.A』でレクチャーしています。
定期購読メンバーは、専用アプリでお聴きください。

▼まだ購読されていない方は、この講義をはじめとして、
海外ビジネス書190冊超の紹介、優れた経営者210人超との対談など
いまから2週間、無料でお聴きいただけます。 無料で聴く ☞