金融テクノロジーがもたらす未来に備えよ!

金融テクノロジーがもたらす未来に備えよ!
2016-10-26

このインタビューが終わったあと、
私はすぐに同僚にメッセージを送った。
「経理担当を採用する話はちょっと待って。
クラウド会計が驚くほど進化しているんだ」と。

話を伺ったのは、
フィンテック(FinTech)の
リーディング企業である、
株式会社マネーフォワードの辻庸介社長。

フィンテックとは、
金融テクノロジーのことで、
辻社長率いるマネーフォワード社は、
自動家計簿サービス、クラウド会計の分野で
圧倒的なシェアを握る会社である。

なぜ、これほどの価値を、
短期間で創り出すことができたのか? 

それはマネーフォワード社が、
家計簿や企業の財務データを処理する
上流にいるので、
生活や企業経営に関する莫大なデータを
集めることができるからだ。

いまの時代、「データ=富」なので、
データが集まるところには、
資金が集まる。

その新しい事業モデルを、
どうゼロから築いたか。

フィンテックは、今後、
大きな成長が期待できる業界だ。
マネーフォワード社のまわりにも、
さまざまな関連テクノロジーを持つ
多数の事業が生まれるだろう。

本インタビューで、
経費削減をきっかけに、
あなたの組織の
デジタル革命を始めていただきたい。


内容の一部をあげると……

宣伝せずとも350万人のユーザーを獲得できた理由とは?

財務・税務部門に必要なのは手作業ではなく、コンサル力

会計の手間は大幅削減できる。環境を整え業務に専念しよう


▼神田昌典が、週刊オーディオ講義『実学M.B.A』で
ビジネス成功の鍵を本音で対談しています。
定期購読メンバーは、専用アプリでお聴きください。

▼まだ購読されていない方は、この講義をはじめとして、
海外ビジネス書170冊超の紹介、優れた経営者210人超との対談など
いまから2週間、無料でお聴きいただけます。 無料で聴く ☞