テレビ通販で、一気に成長ステージを駆け上がる方法

テレビ通販で、一気に成長ステージを駆け上がる方法
2017-12-10

「一番、簡単なのが、年商100億円の企業を、年商200億円にする段階です」

―― そう今回のインタビューで告げられたとき、
私は、頭をガーンと殴られたかのような衝撃を受けた。

なぜなら、年商100億円になれば、あと100億円を上積みするのは、
テレビ通販の番組枠を知っていれば、十分に可能であるという……。


テレビ通販に適した事業を経営している会社にとってみれば、
一気に目の前が開かれた気分だろう。

このようにテレビ通販を軸に、
科学的なマーケティングを主導してきた株式会社トライステージは、
ダイレクトマーケティング支援分野のナンバーワン企業だ。

今回インタビューした妹尾社長は、
創業からたった2年半で、東証マザーズ上場を実現。

テレビ通販での圧倒的シェアを軸に、
いまやデジタル広告やマーケティング戦略までを統合的に対応している。

トライステージが、他の広告代理店と異なるのは、
広告からの売り上げ数値をすべて把握しているという点だ。


地上波の通販番組からの受注は、提携コールセンターを通るので、
どの商品をどの番組で放送すれば、
どの程度の売り上げがあがるという豊富なデータを蓄えている。

だからある程度の広告費を投資できる企業は、
一気に成長ステージを駆け上がる道筋が見えるという。

100億円の年商なんて、とてもとても、
あなたは想像すらできないと思うかもしれない。

しかし、このインタビューを聞くと、チャレンジしたくなる。

年商100億円、200億円企業になったって、別にいいじゃない?
……という気分になれる。

なぜなら、妹尾社長が、
あまりにも現場感覚を失わないマーケッターだからである。

上場企業の社長となっても、
顧客のために「とにかく結果を出す」という静かな気迫。

この気迫に触れると、
「挑戦しないほうが、おかしい……」と感じはじめる。

小さな目標を立てても、大きな目標を立てても、
達成する苦労は、同じ。


だったら、妹尾社長に刺激を受けて、
一気にでっかい目標を立てるべし。


●内容の一部を紹介すると……

→ 視聴者層とマッチすればテレビ通販は成長の起爆剤になる

→ ゼロから5年で150億円に育てた実績の秘訣は?

→ テレビ通販で結果が出るのは1年後。覚悟を持って臨もう


▼神田昌典が、週刊オーディオ講義『実学M.B.A』で
ビジネス成功の鍵を本音で対談しています。
定期購読メンバーは、専用アプリでお聴きください。

▼まだ購読されていない方は、この講義をはじめとして、
海外ビジネス書170冊超の紹介、優れた経営者210人超との対談など
いまから2週間、無料でお聴きいただけます。 無料で聴く ☞