孫正義の右腕が明かしてくれた! 質問により、事業を創造する方法

孫正義の右腕が明かしてくれた! 質問により、事業を創造する方法
2018-01-05

この手があったか!
と思わず、唸ってしまうほどの衝撃だった。

なぜなら「質問するだけ」で、どんなに大胆なビジョンでも、
それを実現するノウハウや人材が一挙に集まるからである。


この事業創造法を行っているのが、
一代で総売上9兆円、経常利益1兆円の企業をつくり上げた、孫正義氏である。

こんな奇跡を成し遂げられるのは、
それは孫正義という天才だから、と私は思っていた
——この孫さんの右腕、
 元社長室長・三木雄信氏の話を聞くまでは……。

三木氏によれば、
孫さんが、これほどスピーディにビジネスを急成長し続けられるのは、
彼が高速でPDCAを回しているからだという。


計画(Plan)を見いだしたあとには、
実践(Do)を立て続けに行う。

そして、その実践のうち、「うまくいったもの」を抽出し、
一気にリソースを投下していく。

だから孫さんの経営手法は、一握りの天才にだけに許されたものではなく、
誰でも実践可能な方法論として、一般化できるというのである。

「まぁ、そんなうまいこと言ったって、孫さんのようになれるはずがない」
というのは、まともな人が感じることだ。

しかし孫さんの千分の一の実績を上げただけで、なんと売上は 90 億円。
ほんの一万分の一の実績を上げただけで、売上は9億円である。

千分の一、一万分の一くらいなら、
孫さんのノウハウを借りれば、簡単にできるはずなのだ。

このインタビューで三木氏は、実に分かりやすく、
孫さんから学んだノウハウを言葉にしてくれる。

それは、あまりにも、分かりやすい。
分かりやすすぎる。

三木氏が凝縮した、孫氏の教えは、誰にでも実践可能になったのだ。

これを仕入れないのは、あまりにも、もったいなさすぎる。

1年でも2年でも早く、この話を聞いていたとしたら……
私が、これまでに生み出せた売り上げは、どれだけ多くなっていただろうか?

しかし……、いまからでもでも遅くはない。

三木社長から教えていただいた、孫さんのエネルギーを借りて、
私たちも事業創造への挑戦を加速させようじゃないか!



●内容の一部を紹介すると……

→ 事業の設計は「ライフタイムバリュー」の視点で考える

→ 成功率を上げるには、ありとあらゆる手段を一通り試す

→ "志"を語り自分の渦へ多くの人を巻き込む力を持て!


▼神田昌典が、週刊オーディオ講義『実学M.B.A』で
ビジネス成功の鍵を本音で対談しています。
定期購読メンバーは、専用アプリでお聴きください。

▼まだ購読されていない方は、この講義をはじめとして、
海外ビジネス書180冊超の紹介、優れた経営者210人超との対談など
いまから2週間、無料でお聴きいただけます。 無料で聴く ☞