ファンを創るビジネスの秘密  収益率No.1動画配信アプリが実現する、新しい世界

ファンを創るビジネスの秘密 収益率No.1動画配信アプリが実現する、新しい世界
2018-03-10

未来に似合うビジネスづくりを加速させる“ショック療法”に最適なのが、
30歳の経営者・前田裕二氏が率いるSHOWROOM株式会社である。


このビジネスをひと言でいえば、仮想ライブ空間なのだが、
このプラットフォームが、非常によくできている。

無名の人でも生配信をすると、ファンが付く。
そしてトークやパフォーマンスが良ければ、
観客がアイテムの「ギフティング」をしてくれるのだ。

それが、このプラットフォームの収益源。
YouTubeのように広告費ではなく、
ファンが課金して支払ってくれる「ギフティング」で成り立っている。


「でも、課金だけじゃ、食べていけないでしょ」と思われたなら、
それは時代遅れ —— 

なんと月1000万円を売り上げる演者もおり、
その参加者たるや20万人を超えている。

その結果、SHOWROOMは、
日本の動画配信アプリのなかで、収益率トップになっている。

これは「タレント育成の場」といってもいいだろう。

タレントの卵がこの場に参加すると、
自分が「話したこと」「歌ったこと」「演じたこと」のクオリティで、
「ギフティング」の額が決まる。

一挙一動が数値に変換されるから、
自分が何を発信すれば、人気が出るのかが瞬時に分かる。

また、その「ギフティング」をする人たちのプロフィールも明らかだから、
自分の表現が誰にウケるのかも、すぐに分かるのだ。

このように自分らしく、自分自身を研ぎ澄ませば、
もっと応援される道筋を急速に歩むことになる。


もう究極の自己実現ゲームである。
「夢を見続けていたら、食べていけない」という時代は、もはや懐かしいほど。

「夢の中を生きなければ、豊かになれない」という時代が、
すでに始まっていることを痛感せざるを得ない、最高のインタビュー。



●内容の一部を紹介すると……

→ 他社との最大の競争力は、リーダーの「パーソナリティ」

→ 心の充足にお金を払う「共感経済」「ギフト経済」が誕生

→ リーダーが発信力を持つとビジネスの勝率も向上する


▼神田昌典が、週刊オーディオ講義『実学M.B.A』で
ビジネス成功の鍵を本音で対談しています。
定期購読メンバーは、専用アプリでお聴きください。

▼まだ購読されていない方は、この講義をはじめとして、
海外ビジネス書180冊超の紹介、優れた経営者210人超との対談など
いまから2週間、無料でお聴きいただけます。 無料で聴く ☞