トランプ訪日は、2018年の序章

トランプ訪日は、2018年の序章
2017-11-12

◼️主演女優賞は、イバンカ・トランプ

鈴木:今週、トランプ大統領の初来日ですが、神田さんはどう見ていますか?

神田:つくづく日本は演出に弱いよなぁ、というのが第一印象。

ハリウッドのスターが新作映画のキャンペーンをしにきたと思えば、
トランプと安倍首相の一挙一動が、よくわかると思うよ。

ゴルフを一緒にまわったり、「MAKE ALLIANCE」と刺繍された帽子をプレゼントしたり。

主演女優賞は、やっぱりイバンカ ―― 。
華やかな彼女の登場で、一気にトランプ歓迎ムードになっちゃった・・・。

鈴木:なるほど、たしかにイバンカがテレビ画面に出た瞬間、
ドラマがはじまるかのような感覚がありました。

では、これから、どんなドラマがはじまるのでしょうか。

神田:この一連のドラマが向かう先は ―― 明らか。
「憲法改正」だよ。

総選挙で自民党が圧勝した結果、安倍政権は、来年には改正を発議。
それから60日から180日以内に、国民投票が実施されることになる。

歴史的な決定がなされるタイミングなんだけれど、驚くほど静かだよね、日本は。

実際に改正されるまで、それが、どんな意味をもつのか、ほとんどの人は理解できない。

鈴木:憲法改正とは、具体的に、どう改正されるんですか?

神田:はい、ポイントは、大きく2つです。
一番目は、自衛隊の合憲化。
二番目は、教育の無償化だよ。

もちろん一番の争点は、自衛隊を「国防軍」としていくかどうかだけれど、
当然、「国防軍」という言葉は出さないでしょう。
「自衛隊を合憲にしないと、自衛隊員の命が守れない」というロジックを
全面的に展開していくはずだよ。

私が安倍首相だったら・・・、ゴルフをまわりながら話す内容は、
「米国・日本・中国ですでに事務方で話し合っている北朝鮮問題。
ようやく落としどころが、見えてきましたね」

「憲法改正発議とタイミングを合わせますので、
そのときは全面的にバックアップを」といったところ。

つまり・・・、
北朝鮮問題の解決と、憲法改正のスケジュールとは、
同じシナリオのもとで動いているんだ。

だからね、これから起こってくることは、ぜーんぶ、
憲法改正へ行き着くこととして考えると、その意味がわかりやすい。


◼️平和のための、最高の発明は、何?

鈴木:でも、憲法改正したら、戦争が起こるのでは?

神田:戦争が引き起こされるときは、
不況を脱却しなければならないときや、若い人口が多いとき。

そのままでは政府が転覆されてしまうから、
敵をもうけて、目をそらすという意図が大きい。

いまは高齢化が進んでいるし、好況だから、どの国も戦争を起こす理由がない。
緊張感は維持しながら、戦争が起こらない平和なときが続くのが、
米国にとっても、日本にとっても、ベストなんだ。

だからね・・・、
そういう意味で、トランプは最高の大統領。
スクリーンに、恐怖と緊張感をつくりだす、見事な俳優。

鈴木:トランプ大統領は、意図的に「演じて」いるんでしょうか?

神田:いや、無意識で、集合無意識に突き動かされている。
安倍総理も、意識的ではなく、時代の担い手としての役割を全うしようとしている。

もはや彼の動きは、ひとりの人間の域を超えていると思うほどだよ。

だって、人間としての運勢をみたら、この間の解散総選挙 ―― 完全に不利。
負け戦に突入するほどの覚悟が必要だったよ。

鈴木:戦争は、いまは起こらなくても、今後、歯止めがなくなるのでは?

神田:私は、別に改憲派ではないよ。
でも、2015年以降、ほどなく憲法が改正されるというのは、2007年から予想してきた。
歴史サイクルから分析すると、それは必然的なんだね。

だからこそ、私たちひとりひとりが賢くならなければ。

「戦争」の対義語は「平和」じゃなくて、「対話」。
無知による拒絶が、争いを起こす。

ビジネスをつうじて、緊密な関係を築けば築くほど、
利害が大きすぎて戦争できなくなる。

だからビジネスは、平和のための、最高の発明です。


◼️すでに描かれている、未来図

鈴木:こうした時代の節目で、私たちは、どう行動していけばいいのでしょうか。

神田:恐れによって、洗脳されるのではなく、豊かな未来に生きることをイメージし、
それに向かって、誇り高く、いい仕事をすることが大切だよ。

数年後の未来は、もう今とはまったく違う。

・平成の世が終わり、新しい年号のもとに生きている。
・東京オリンピックが開催されている。
・新憲法が公布され、日本は自衛軍を合法的に保持している。
・教育は無償化されている。
・北朝鮮問題が解決されている。

世界は表面的には数多くの困難を抱えているけれど、
内実は、日々ものすごい豊かになっていく。

鈴木:具体的には、何をすれば?

神田:ヒントは、安倍総理がプレゼントした帽子にある言葉。
「ALLIANCE」だよ。つまり「同盟」だね。

この一言を、意識し実行すれば、
誰にとっても、理想的な未来からの援軍が訪れてくるよ。

トランプと安倍総理 ―― この二人の日本での動きは、
未来が見事に体現されているじゃないかと思う。

来年、いよいよ歴史が動くよ。
そのときのために、いままで準備してきたんだから、
私たちも、進化すべきときだよ。



【参加無料、神田昌典のオンラインセミナー配信中!】

ニュースです!

無料で参加できる神田昌典のオンラインセミナーが、期間限定で配信中です。

どうすれば、未来を見通すことができるのか?

神田さんによれば、未来予想は特別な才能ではなく、
4つのサイクルを知れば、高校生でも簡単にできるというのです。

本オンラインセミナーでは、
ビジネスでトレンドを把握するために必要な、驚きのサイクルを解説すると同時に、
2018年に飛躍するための鍵となるテーマをお伝えする予定です。

2018年に飛躍するためにいまから知っておくべき、大切なテーマとは?

オンライン講座『2018年に飛躍する人の秘密』
参加費:無料 
時間:約60分 
※ 2018年に飛躍するためのテーマについては、講座の終盤にお伝えします

無料で参加する ☞